ダクタリ動物病院

完全予約制・365日24時間救急救命対応 東京医療センター tel 03-5420-0012

クライアントの声
クライアントの声
  • TOP >
  • クライアントの声
TOP > クライアントの声
English

パピークラス

高嶺様 ジローくん

2020年12月12日

ジローくん

MIX

 全く散歩も上手く出来ずにいたジローがパピークラスのおかげで他のワンちゃんが大好きになり、散歩中もワンちゃんに会うのを楽しみにしています。
 アジリティーも最後に少し出来るようになりました。
 爪の切り方、歯みがきのやり方など、本で読むだけよりも実際にやりながら教えていただいて、とても為になりました。

鈴木様 りんちゃん

2020年12月5日

りんちゃん

トイプードル

 この度はパピークラスに参加させていただきありがとうございました。無事に卒業を迎える事が出来て嬉しかったです!皆さまには本当に感謝しかありません。4ヶ月間ありがとうございました。
 初めて我が家に2ヶ月になったばかりのりんを迎え、パピーならではの悩みと格闘し心身共にかなり滅入ってたところ、ダクタリ動物病院様のパピークラスを知りました。
 初回参加日、躾や子育てをどうして良いのか分からないんです!!という私の必死な悩みにも向き合って下さり、パピークラスではやんちゃな我が子に皆さま本当に優しく笑って接して下さり、こんなにも優しく我が子を受け入れてくれる方々がいたんだぁーと嬉しくて帰り道に涙が出てしまいました……
 動物病院主催のパピークラスでしたので、先生や看護師さんに見てもらえる利点と、体調や身体の変化を相談できる所がとても心強かったです。何より成長を見守ってくださる皆さまの心優しい姿
 あの笑顔と笑い声に私が心癒されました。
 初回から「元気っ子パワフルっ子」で走り回りガラスに頭をぶつける程でしたが笑、トイレのしつけや、興奮の落ち着かせ方など本当に楽しく褒めながら教えて下さるので、一回の参加だけでもかなり成長した姿を見る事ができました。何より楽しく元気に過ごしてる我が子の姿が一番嬉しかったです!
 病院は自宅からは離れてましたが、パピークラスの帰り道は毎回寝てしまう程。思いっきり楽しい時間を過ごせたんだろーなーって寝顔を見ながら電車に揺られ私も、うとうとと。
 今思うと電車で往復するのも良い社会化期の勉強だったのか電車も音も人混みも怖がらずに落ち着いて静かにしてます。パピーの頃から色々な環境に慣れさせる大切さが分かりました。
 毎回写真を沢山撮って下さるので、パピーの成長記録が増えるので嬉しかったです。世話ばかりで写真を撮る余裕すらない日々でしたので、沢山の思い出の写真ありがとうございました!
 あーまだこんな小さかったなーとか笑
 振り返れば滅入っていた日が本当に懐かしい感じですが、今は笑って子育てが出来てるので楽しいです。躾もどんどん吸収しますしトイレも◎たまにワガママになり噛みつきますが……笑 歯磨きはまだ苦手なので毎日頑張ってます!
 仲良く遊べるお友達もでき、パピークラスに参加させて頂き、この4ヶ月間本当にありがとうございました。やはり感謝しかありません。
 引き続き、何かイベントやお教室を開催して欲しいです。そして同じ時期に参加していた他のワンちゃん達にもまた会いたいです。

心麗(うらら)ちゃん

2020年11月14日

(うららちゃん

ラブラドール

 8月より今日まで大変楽しい時間をありがとうございました。
 私は17年振りのパピー教室、夫は初めてのパピー教室。これからの生活に役立つ事ばかりでした。
 うらちゃんが人、他の犬も慣れていく姿が見れ、ワンコはすごいな~と思いました。
 ノーズトレーニングのマットも自宅に買いました!
なかなか、ラブラドールパピーで参加できるパピークラスも少ないと思うので、中・大型犬パピークラスを大々的に告知して頂ければ、多少遠くても通う価値はあります!
 クラスメートだった小鉄君には本当に仲良くしていただき、もう会えないのも寂しいです。
 1歳BIRTHDAY PARTYを開いて欲しいです。
 これからも私自身のLevel up、Skill upに努めて参りますので何かとお世話になる事もあると思います、宜しくお願いします。

小鉄君

2020年11月14日

小鉄君

柴犬

 初めてワンちゃんを迎え入れるので、とても不安でした。
 ですがパピークラスのお陰でその不安も消え、どうすれば小鉄が幸せに過ごせるか、沢山のことを学ばせて頂きました。
 ダクタリの皆さん、クラスメートの皆さん本当に感謝しております。
 これからも色々とサポートいただくことがあると思いますので、引き続きよろしくお願いします。
 毎回頂いた素敵な写真大切にしています。
 時々見返し、二人でニヤニヤしてます^^

さよちゃん

2020年11月8日

さよちゃん

マルチーズ

 8月から約3ヶ月大変お世話になりました。
 何もできず、消極的だった初回から、回数を重ねるごとに少しずつクラスに慣れていく姿に成長を感じられた3ヶ月でした。
 毎回沢山のことを教えていただき、実践を交えながらの説明が分かりやすく、とても勉強になりました。
 さよちゃんも先生方に可愛がっていただき、いつも嬉しそうにしていた姿が印象的です。
 あまり得意では無かったわんことのご挨拶も段々とできるようになり、クラスでの経験が今のお散歩にも生かされていると思います。また、沢山の子犬と触れ合える機会はなかなかないので、毎回さよちゃんよりも飼い主の方が楽しみにしていました。
 病院業務でお忙しい中、開催して下さって本当にありがとうございます。
 もし、成犬のクラスや飼い主向けのセミナー等があれば是非参加してみたいと思います。

アンジュちゃん

2020年10月4日

アンジュちゃん

MIX

 毎回興味深い内容で楽しく通わせていただきました。
心音を聴いたり、黒ずくめの怪しい人との触れ合い、アジリティなど家ではなかなか出来ない体験ができました。
 パピークラスは年間を通しての開催で季節時の内容を盛り込むのは難しいと思いますが、ちょうど夏場でしたので熱中症などの症状や気を付けること、夏の過ごし方など聞ければ良かったと思いましたがクラス終了後に少し質問させていただきアドバイスをいただけたので良かったです。
 苦手だったわんちゃんと接することも少し前進しました。
 2ヶ月過ぎの小さなパピーちゃんに怖気おく姿は逆に微笑ましく、その様子を見守って下さり感謝しています。毎回尻尾を振って嬉しそうに階段を駆け上がっていくので、優しい看護師の方々が待っていて大好きな人に会いに行く気分だったのではないかと思います。
 元々予定していた時期の月齢も4か月過ぎており、コロナの影響で開始が更に数カ月遅くなったのでもう少し早く通えれば更に有意義だったのではと少し残念ではありますが、病院の苦手意識は無いようなので安心です。
全6回お世話になりました。

テオ君

2020年7月18日

テオ君

ボストンテリア

 犬も楽しみお友達と沢山遊べ、クラスも勉強になり良かったです。
 スタッフの皆様がとても優しく親切で撮って頂いた写真もメールで送って頂き、大切に保存したいと思います。
どうもありがとうございました。お世話になりました。

ホタテちゃん

2020年3月7日

ホタテちゃん

トイプードル

 パピー時期に社会化体験が沢山出来たおかげで一緒に旅行に行っても他の犬達と遊ぶ時、安心して見守ることが出来ます。
 人が好き、犬が好きになったのはパピークラスのおかげだと思っています。ありがとうございます。
大満足です。また、これからもよろしくお願いします。

献 血

武居 マックスちゃん

マックスちゃん

チワワ

 マックスの命を救って下さったドナーのわんちゃん、そしてそのご家族様には言葉で伝えきれない程感謝しております。
 また、輸血バンクというシステムのあるダクタリ動物病院にお世話になったことで命を繋ぐことができました。
 ドナーのわんちゃん、皆様本当にありがとうございました。今まで以上にマックスを大切にしていきたいと思います。

粟田 みゃーちゃん

みゃーちゃん

MIX

 我が家の猫(みゃーちゃん)は、昨年10月の末に手術をしないと命に関わると診断を受けました。
 19歳の猫から順にお別れするものと思い込んでいた私たち家族にとって、4歳の猫への突然の診断は本当に重いものでした。
 緊急で訪れたダクタリ動物病院のスタッフの皆様が温かく丁寧な対応をしてくださいましたが、その場で初めて猫の血液を移動できないことも知りました。
 その場で入院となり貧血との診断も受け、体力を回復し手術まで持ち堪えられるかと、最悪のことも頭をよぎりながら面会時にみゃーちゃんを膝に乗せ、涙した日のことも忘れられません。その後の記憶も曖昧なのですが、手術前に輸血をし、貧血が少し改善し、手術をする体力が戻ったことを覚えています。血液を提供してくださった猫ちゃんたちに直接お礼を言うことは叶いませんが、(お会いできても、言葉が通じるかわかりませんが‥)せめて、この場をお借りしてお礼を伝えたいと思います。
 今は、あの日のことが信じられないくらいみゃーちゃんは、ぷっくり可愛く、体力も、いたずら心も戻りました。長く入院したからか、妙に甘えん坊になってしまいましたが、この温かさを胸に抱きしめられるのも皆様の猫ちゃんたちのおかげです。本当にありがとうございました。この、皆様にいただいた、共に暮らせる時間を大切にしていきます。
 最後になりますが、皆様と猫ちゃんたち、そしてダクタリ動物病院の皆様方のご多幸とご健勝を心から願っています。
 《余談ですが、19歳だった1番目の猫も4月1日に(推定の誕生日)20歳になりました!》

パールちゃん

パールちゃん

シェルティ

 数年前のことになりますが悪性リンパ腫になりました。
 抗癌剤治療で一時的に回復を見た瞬間もありましたが、やはり日に日に衰えていく中、何回か輸血して頂き体調を回復させつつ愛犬との最期の時間を過ごすことが出来たと思います。
 ペットの世界でも輸血という方法がある事を当時はあまり認識していませんでしたが、痩せ衰えていく愛犬に力を与えてくれた輸血にどれ程救われたか…。
 本当に有難く感じています。
 もし次に献血の条件に合うペットを飼う時があれば、是非献血に協力したいと思っています。

モアナちゃん

モアナちゃん

マルチーズ

 消えかけていた命に命を吹き込んでくれて本当に本当にありがとうございます。
 自分には関係ないと思っていたことが目の前で起きて真っ暗な気持ちになりました。
 そんな時、血液を提供していただけるドナーさんが見つかり、その気持ちだけで私の心も輸血と同じくらい救われました。
 希望をいただけてとてもとても嬉しかったです。
 いただいた血液が愛情に変わり、体中に染み渡っているようでとても優しい表情で見つめてくれるようになりました。
 ドナーさんから頂いた大切な血液は必ずどんな形でもずっとずっと受け継がれていくようにムダのないように生きていきます。心から感謝しています。ありがとうございました。

あげはちゃん

あげはちゃん

DAX

 献血していただいて本当にありがとうございました。
 貧血で命の危険にさらされていたのですが、おかげで助かることができました。
 大切なワンちゃんの血液を恵んで頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
 協力してくれた家族の方、ワンちゃんに感謝しながら、大切に育てていこうと思います。


ダクタリ会一覧サイトマッププライバシーポリシー Copyright Ⓒ Daktari Animal Hospital All rights reserved.